■余市町 津軽りんご・茜りんご
TOPへ
北海道の秋の味覚が沢山ある中で今週はリンゴを取り上げました。
本来、リンゴの旬は10月〜11月です。 リンゴは第二次世界大戦後、国内品種の育成が盛んになりました。
現在は周年出回るようになっていますが、本来の旬は10月です。リンゴは8月ごろから出回る早生種に始まり、12月収穫の晩生種で終了する。昔は貯蔵しても、3月までしか品質保持が難しく、春から夏にかけては販売できませんでした。しかし、近年CA(空気調節)貯蔵などの技術が向上し、長期保存が可能になりました。


●鮮度の見方

果こうが太く緑色で、果肉が硬く、色が全体に良く回っている物がよい。叩いて鈍い音がする物、果皮が油っぽくべとついている物は味ぼけしているものが多い。

 
 
【津軽りんご】
酸味が少なく、甘味が強い品種です。サクッとした歯ごたえ、ジューシーな果汁で人気。
  【茜(あかね)りんご】
赤くて小振りで固くて香りがいいりんごです。このまま食べるには酸味が強いのでジャムやアップルパイなど加工するのに合うような気がします。


Copyright(c)2011 丸果旭川青果卸売市場株式会社 このサイトの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。