■新高梨・平種無柿
TOPへ
●茨城県産 新高梨(にいたかなし)

新潟の「天の川」と高知の「今村秋」を交配しそれぞれの地名を取って1927年(昭和2年)に「新高」と命名された。サイズは500g以上になり、大きなものでは1s以上になるビックサイズの赤梨です。


●和歌山県産 平種無柿

柿は東アジアを原産とする、日本の伝統果実のひとつ。明治、大正期は果実類のうち最も生産量が多かったが、昭和以降生産量は大幅に減少しました。
柿の名はヨーロッパでもカキで通じるほどの国際的果実名で、ビタミンA(カロテン)、C、カリウムを多く含んだヘルシーフルーツです。


■食べごろは皮のハリで分かる

まだ若く多少緑がかったものは、常温で4〜5日追熟されます。固さには好みがありますが、赤い色が全体に回ってから、もうしばらく待ったほうがおいしく食べられます。皮のハリがゆるんだら、食べごろ。肉質がやわらかになり、粘りのある触感が増します。


Copyright(c)2011 丸果旭川青果卸売市場株式会社 このサイトの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。